So-net無料ブログ作成
検索選択
レビュー ブログトップ

【レビュー】HONDA CR-Z [レビュー]

【レビュー】HONDA CR-Z

こんばんは、hirock884です!
今回も自分が過去に乗った車のレビューをさせて頂きたいと
思います。


【型式】2012年式
トランスミッション】マニュアルトランスミッション
【タイプ】1500cc+IMA

「スポーツ&エコロジー
ハイブリット車特有の静かさとモーター音と
HONDA独特のVTECが融合したハイブリットスポーツ。

乗ってて、すこすこ入るシフトに、モーターアシストで
不自由ない走行性能に「気持ちよさ」を感じた。

「エコだけで終わらせない」
HONDAのコンセプトが本当に出ていたように思う。

「走る楽しさ」もあって、これはドライブしたく車だと。



【外装】
コンパクトな車体は、取り回しはよく、運転しやすい。
アイラインスモールランプもかっこ良く洗練されている。
シャープな印象の目と、どこかの車に似たテール。


【内装】
シンプルでシック。飽きのこないデザインと、
「ハイブリット」を意識した内装は大人なイメージだ。
若者には少し物足りないように思う。

無論後部座席はないものと思ったほうがいいかもしれない。


【走り】
上記でも書いたが、ともてスムーズな走りが再現されている。
ストレスはない。

高速道路は走ってないのだが、これがどうなるかだ。
街乗りに関しては全く問題ない。

【こんな人は買ったら後悔するかも】
・燃費
・モーター特有の「トルク」
・アフターパーツ

【こういう方は買ってもいいかも】
・コンパクトで爽快な走り
・マニュアル車で燃費のいい車が欲しい

値段が高いので、手が届かない人も多いと思うが
余裕があるのなら、一度乗ってみるのもありな車だった。

マニュアルでハイブリットは、そうそうないのである意味レア。

街中走っても、そうそう見ないので、かぶるのが嫌な方はいいだろう。



【レビュー】HONDA フィットハイブリット [レビュー]

【レビュー】HONDA フィットハイブリット

こんばんは!hirock884です。
今回も過去に乗った車のレビューをして行きます!

【型式】2013年式
トランスミッション】CVT
【タイプ】1300cc

「ハイブリットである必要性は・・・?」

ただでさえ燃費が良い車種です。

ハイブリットで多少燃費が良くなっていると思いますが、
1モーターでエンジンのアシストをしている思想なので、
何とも言いがたいものがあります。

ガソリン車でも十分の性能があるので、
壮快コンパクトカーを求める方にはうってつけの車となります。

【外装】
コンパクトです。
乗りやすいですし、取り回しもいい。
デザインも万人受けする。

ただ、大衆車だけあってチープな印象を受けます。
細かいところを言うと、ピラーの部分。

そんなの気にしない!って方は十分すぎます。

【内装】
HONDA車らしくシンプルなデザインで「うるさく」ないです。

ただ、T車のような高級感のある内装を求めるのであれば、
止めたほうがいいです。
正直チープに感じる事があると思います。

ドリンクホルダーの位置や室内の広さで補えるので、
個人的には「あり」です。
シートレイアウトも大きいですし。

【走り】
これは、モーターのおかげで加速感は多少あります。
なにせ1300ccなので力不足感は否めません。

まったり運転をする方や市内走行が多い方には十分すぎる動力性能です。

遠出(ドライブやデート)でも大丈夫でしょう。
高速道路は未知数ですが、きっとつらいと思います。


【こんな人は後悔する】
・高級感が欲しい
・街を少し走れば必ず見る車はいや
・トルクのある走りがしたい

【こんな人は買ってもいいかも】
・走って曲がって止まればいい
・燃費がいいのがいい
保険が安いほうがいい
・たまに遠出したりする
・そこまでこだわりはない。


いかがでしたでしょうか?

今回は前の型でもレビューでしたが、
現行のFIT3は好評のようです。

どこに重点をおくかで視点が変わってきますので、
今の生活スタイルを見つめ直して、見るといいカーライフが送れます。

良かったら参考にしてみて下さい。






【レビュー】HONDA N-ONE [レビュー]

レビューHONDA N-ONE

こんばんは!hirock884です。

引き続いて、代車で貸して頂いた、「N-ONE」について
レビューして行きます。

【型式】2014年式
トランスミッション】CVT
【タイプ】660cc

自分が感じたのは、
「個性丸出しの壮快軽自動車!」

【外装】
丸目ライトに、プロジェクター
そして一体型のイカリングにウィンカー。

これは俗にいう「個性派」な人たちにとっては、
そそる仕様です。

しかもツートンカラーも選ぶ事が出来て、
個性を出す事が出来る。
最近ではメーカー側が、ユーザーに対してパーツを選ばせてくれるように
なってきたので、「個性」を出す事が可能になってきました。

今までは、おんなじ色に同じ型式と交差点で並ぼうもんなら、
何とも言えない感情を味わってきました。

それが徐々に変わりつつありますね。

【内装】
これは軽自動車とは思えないほど、おしゃれ。
カラーバリエーションもあるし、それを感じさせないところがいい。
あくまで「軽自動車」という視点でですけどね。

これは女性受けする車なのは間違いないです。

【走り】
トルコン付きCVTで、しかもDOHC
ターボじゃない仕様に乗りましたが、十分です。
街乗りしかしないなら、十分でしょう。
売れている理由が分かります。


良いところを書きましたが、
【こんな人は買って後悔します】
・荷物、人を載せる事が多い方
・個性感を出したくない方
・遠出する可能性がある方

シートはいくらなんでも、期待しちゃ駄目です。

【こういう方は買っても良いと思います】
・小さくておしゃれな車に乗りたい
・人と同じなのは嫌


いかがでしたでしょうか?
さすがに売れている車だけあって、乗ってその理由が分かりました。

カタログインターネットでの情報も参考にしてもいいですが、
やっぱり最終的には、あなた自身が乗って「感じる」事って
案外大切なんです。

自分も机上であーだこーだ考えますが、乗ると分かる事が多い
ですからね。

行動することって大切です。
少しでも参考になれば嬉しいです。
では。


【レビュー】日産ティーダラティオ [レビュー]

レビュー日産 ティーダラティオ

こんにちは。hirock884です。
本日は仕事の関係で乗っている日産ティーダラティオについて
レビューしてみます。

【型式】2010年式
【排気量】1500cc
トランスミッション】CVT

「小さな高級車」

乗っていてそんな印象を受けました。
と、いうのも走りは静かだし段差等も跳ね上げ感が少ないからです。

【内装】
車にこだわりがある方は少しチープな印象を受けるかもしれません。
ただシンプルで派手な内装に抵抗がある方はオススメです。

価格帯と車格を考えるとバランスはあると思います。

【外装】
若者受けするかっこよさはないものの、落ち着いたコンパクトカーという
印象がある。

だからこそ、年配の方や運転が得意じゃない人でも乗りやすい車になっていると思う。
ただかわいすぎるように感じる。

【走り】
こればかりは、1.5LとCVTでこの車重なら十分だと思う。
ターボが付いている訳ではないので、加速感はない。
高速道路でも少し頑張らなければいけない時があるかもしれない。

【価格】
こればかりは人それぞれ主観があるが、個人的にはバランスはとれていると思う。


【こんな人は買うと後悔する?】
・コンパクトで爽快な走りを求めている方
・内装や外装の派手さを求めている
・充実した装備を求めている

【こういう人は買ってもいいかも】
・走って曲がって止まればいいという方
・低燃費の車がいい
・そこまで遠出はしない
・狭い路地に住んでいる、もしくは通る事が多い

どういう用途で使うのか次第で変わってくるけど、
価格とパッケージングのバランスがとても取れてて、
お勧め出来る車なんじゃないかと感じた。

ただ、所有欲を満たす車ではないな思う。

「使える道具」という表現が妥当なのかもしれないが、
間違いなく、長く安心して乗れるんだろうと感じた。

いかがでしたか?
少しでも参考になれば嬉しいです!
それでは。

【レビュー】日産 ウイングロード [レビュー]

レビュー日産 ウィングロード
こんにちは。hirock884です!

今日は引き続きレビューをして行きたいと思います。
【型式】2014年式
【排気量】1500cc
トランスミッション】エクストロニックCVT

「日常生活でも十分に使えるフォーマルカー」

こちらは車体が少し重い(1495キログラム)せいか、
加速感は何とも言えません。
1800ccだったら、高速道路でも十分な走行が出来ると思います。

ただ、燃費はいいです!
ここで数値を書きたいところなんですけど、正式な数値は
出せておりません。

仕事で使っているのにも関わらず、ガソリンスタンドへ寄った記憶が
月に2回ぐらいしかありません。

プライベートでの使用だったら、用途にもよりますが、
月一回の給油で使えると思います。

荷物もそこそこ乗るし、家族での使用も問題有りません。


こんな人が買うと後悔しないでしょう。
・そこそこ走って燃費もいい車が欲しい。
・荷物が乗るワゴンタイプがいい。
・高速はあまり使わない。
・ボードなど趣味の用途に使いたい。

また逆に、後悔する人はこんな人。
・走りに期待している。

俗にいう「ツーリングワゴン」で走行性能に期待したいなら、
ほかの車種にしたほうが無難です。

「車は走って・止まって・曲がれば」それでいいという方は
十分です。

「フォーマルカー」としたのもそういう意味合いがあります。
車に対してこだわりがない方はどうでしょうか?

いかがでしょうか。
あくまで個人的主観ですが、参考になれば幸いです。

今日はこのへんで。


レビュー 日産ノート [レビュー]

レビュー日産ノート

こんばんは。hirock884です。
本日は仕事の関係で乗っている日産ノートについてレビューしてみます。

【型式】2013年式(現行)
【排気量】1200cc
トランスミッション】エクストロニックCVT

乗った感想は、「1.2Lとは思えない走り」ということ。

体感は1.5Lぐらいの走りで、発進・加速もスムーズ。
高速道路で80キロ走行してもストレスはありません。

カタログ通り、「中低速でトルクがあり、CVTが相まって」
良い走りをします。

これなら、普段の足でもドライブでも全然使えます。
追い越しでもストレスないし、エンジンがうなる事もない。

これは1.2Lの車とは思えないです。

【メリット】
・燃費が良い
・小排気量なのに走り(加速など)がいい。
・維持費が安い
・後部座席も広い
・三人家族ならメインカーで使える

【デメリット】
・シートが合う人と合わない人と別れる。
・内装がチープ
デザインが・・・(個人的主観)

こんな感じだと思います。
ちなみにこういう人が買うと良いのじゃないかな・・・

・独身者
・配偶者、子どもの3人家族
・遠出はたまにする程度に人

長距離ドライブはつらいと感じる人もいるかもしれません。
往復4時間の運転で疲れが出るぐらいだったので、人によるかもしれませんが。

それでもメインカーとしては十分いけます。
維持費・燃費がいいのでとてもいいかと。

いかかでしたでしょうか。
少しでも参考になれば嬉しいです。
それではこのへんで。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

自分が乗っていた車 Vol.3 [レビュー]

【自分が乗っていた車】vol.3〜シビック〜
こんばんは。
hirock884です。

今日も引き続き、自分が乗っていた車について書いて行きます。

初めて買った車が、
シビックsir 3ドア 5MT 1600cc
でした。

このときは「車をいじる」という感覚すらなかったので、
ドノーマルで乗っていました。

友人の影響とかで、インチアップしたり、
若気の至りでカーテンつけたりしてましたが、

マニュアルに乗っていた事もあって、無駄にドライブしていました。
本当に運転が楽しかった。

その楽しさがあったからこそ、
今の今まで車好きでいれたんだと思います。

見た目も大切だけど、走りも重要な要素なので、
「バランス」って大切ですよね!

ガチガチにするより、純正の良さはそのまま残して
シンプルにさりげなくドレスアップするのが個人的に好き。

派手にLEDライトとかつけまくるオーナーさんもいるけど、
やっぱり、シンプルなのがいい。
おしゃれってそういうもんだと勝手に思っているので(笑)


クーラーつけると加速しづらいとか、

軽自動車によくあおられるとか、

鹿が上から降って来て、廃車になったとか、

今にしてみれば良い思い出です。


シビック→アコード→CR-Vと来ているわけですが、
すべてHONDA車です。

足廻りが硬めなのが、好きという理由と若者向けの
かっこいいフロントマスクが気に入ってるんです。

お世話になっている営業さんもいて、すてきなカーライフ
過ごす事が出来ているのに感謝ですね。


なので、現在乗っているCR-Vは最後のオーナーのつもりで、
乗ります。

大人になってもピュアな気持ちにさせてくれるのが車なんでね。

みなさんもそういう車に出会えてますか?



自分が乗っていた車 Vol.2 [レビュー]

【乗っていた車】Vol.2〜アコードセダン

どうも、こんばんは!
hirock884です。

今日は昨日に引き続き、「自分が乗っていた車」について
ご紹介しますね。

【アコードセダン】
2000cc 型式不明(忘れました・・・)
5MT

昨日紹介した、CR-Vより前に乗っていた車です。
10万キロを超えていましたが、買いました。

その理由は後日・・・。

1年半ぐらい相棒として付き合ってくれましたが、
マフラーも変えてあって、
インチアップ17インチ。

と、シンプルな状態でしたが前のオーナーさんが
かなり大切に乗ってらしたそうで、安心してドライブ出来ました。

鳥取砂丘とか神奈川とかいろいろ行きましたが、
楽に運転出来たし、楽しさを教えてくれた相棒でした。

この車もウィンカーがライトの外側にあるので、
ウィポジにしたかったんですが、

この頃は、興味はあったものの、やる気がなかったので
やっていません。
アコードの目でウィポジとか最高ですね(個人の主観です)
この頃の車では珍しい、HIDでしたし。


本当に車はいろいろな思い出を作ってくれます。

金銭的にはかなりの負担がかかる(税金とか)乗り物だけど、
若い自分にとっては、それすら関係ないぐらい乗って良かったです。

いろいろなところへ行ける。今まで見た事ない景色に出会わせてくれる。
お金には換えられません。

最後は残念ながら、トランスミッションから油漏れが発覚し
買い替える事となりました。

道具と考えれば、そうだけど自分にとって車は相棒です。
本当にありがとう。

で今日はこのへんで。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
レビュー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。