So-net無料ブログ作成

ハイブリットってどうなの? [How to]

【ハイブリットってどうなの?】

こんばんは!@hirock884です。
今日は、今や主流となりつつある「ハイブリット」についてです。

プリウスを始めとして、アクアやインサイトなどがあるけど、
結局どれがいいの?
やっぱ、プリウス?って考える人も多いと思う。

【こんな方はハイブリットがいいかも】
それは、
・都会などに住んでいる方
・渋滞が多い地域に住んでいる方
・遠出する事が多い方

その理由は、「モーター動力」と「アイドリングストップ」

のろのろと進むときは当然、「モーター」動力で発進出来ます。

そして、止まれば「アイドリングストップ」でエンジンの無駄な動力を省きます。

これを何度も繰り返すような地域であれば、ハイブリットは
かなりおすすめです。

それに加えて、遠出や街乗りやドライブが好きな方であれば
なおさらオススメです。


それでは、
【ハイブリットじゃなくてもいい人】
・地方や郊外にお住まいの方
・近場しか行かない方

この二点だと思います。
信号や交通量が少ない地域に人は、無理してハイブリットにする必要はありません。

まだ高効率のエンジンを載せた車の方が、コスパも良いでしょう。

それは、ハイブリット車と普通車の価格の差という点です。

今でもハイブリット仕様車は若干お高いのは、誰もが感じているところだからです。

それでも普通車でもアイドリングストップ機能がある車種もあるので、
それを選択してもいいんじゃないでしょうか。

バッテリーを交換する際に別途料金を支払う必要があるハイブリット車

それをペイ出来る使用用途であれば、ハイブリットでもいいと思います。

エコが「エゴ」にならないような、車選びをしていきたいですね。

それでは。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

【How to】ミニバンってどうなの? [How to]

【How to】ミニバンってどうなの?

こんばんは、hirock884です。
今日は、家族には必須の「ミニバン」

各メーカーから様々な車種が出ていますが、
どれを選んでいいのか分からない、という方の助けになればと
思い書いて行きます。

まず、ミニバンを選んだ方がいい人

・家族が4人以上いて、なおかつ荷物を運ぶ方
・家族で遠出する事が多い方
・車中泊をする事がある方
・大きい荷物(機材等)を運ぶ方

車高も高めなので、比較的広々しています。
人はもちろん、荷物を運ぶのに適しているので、
そういう機会が多い人は検討してみてもいいかもしれません。

走行性能については、車高が高い分、風の影響を受けたり
横にふられたりする事があるかもしれません。

スポーツ走行(地を這うようなFRテイストの走行)を
求めている方は無論、さけた方が良いかもしれません。

中には、HONDA車で車高が低めのミニバンもあるので、
検討の余地があると思います。


そして、目線が高い事はほかの車種にはない、良いところかもしれません。

運転がしやすく、気分がいい。
前方を高い視点から見ながら運転が出来るので、

車高の低い車より、運転しやすいと思います。



そして、燃費は車種にもよりますが、10km/Lぐらいが平均です。

車重もそこそこありますし、風の影響も少なからず受けます。
2000ccクラスのMサイズミニバンだとこれぐらいでしょうか。

Lサイズのミニバン(トヨタ車に多い)はもう少し下回るかもしれません。

ずらっと書きましたが、いかがでしたでしょうか?

運転する楽しさは少ないかもしれませんが、
誰と時間を共有するのには適した車だと思います。

それでは。



【How to】軽自動車を選んだ方がいい人とそうでない人 [How to]

【How to】軽自動車を選んだ方がいい人とそうでない人

こんばんは、hirock884です。

昨今の「軽自動車」ブーム
メーカー側も顧客のニーズを満たすように、性能が格段に上がってきました。

ここで、「軽自動車ってどうなの?」って気になる方の為に
書いて行きますね。


まず「選んだ方がいい人」

・車にこだわりはない
・走って止まって曲がればそれでいい
・何と言っても、「維持費」が安いほうがいい
・日常生活でそこまで車を走らせることがない
 (あったとして買い物や送り迎え程度)
・カスタムしたい人
・セカンドカーにしたい人


そして「選ばない方がいい人」

・乗り心地や内装など「こだわり」がある人
・走行距離がそこそこある人
・ドライブ等が趣味な方
・荷物や趣味の道具などを運ぶ事が多い人
・「見栄」がある方


走りに対してこだわりがない、荷物や人などをそこまで運ばないなど
軽自動車は普通車に比べて、小さいので、

スケールがどうしても小さくなります。

自分の生活スタイルがそこまで「車に依存」しないのであれば
間違いなく軽自動車でいいでしょう。

ただ、ドライブで壮快に走りたい、ワイディングしたいなど
趣向がある方はオススメは出来ません。

また足廻りは期待しない方がいいでしょう。

「どのような使い方」をするかによって選択肢は変わってくるのです。

通勤用であれば軽自動車でいいかもしれません。

郊外に住んでいて車が必要な場合は、少しつらいかもしれません。

そこのところを考えてみては如何でしょうか?

ただ、最近は内装や装備も充実していますので
普通車と仕様はそこまで遜色ないところまできています。

高級感を全面に押し出した仕様の軽もあります。

衝突安全性能も、昔に比べて進化してきたので、
心配しなくてもいいでしょう。


すぐ壊れるという先入観をお持ちの方もいらっしゃいますが、
今はそんなことありません。

それだったら、ここまで大きな市場になっていないでしょう。

この投稿が少しでも参考になれば嬉しいです。
それでは。



【How to】最近の「軽」がすごい理由 [How to]

【How to】最近の「軽」がすごい理由

こんばんは。hirock884です。
今日は、「軽自動車」について話して行きたいと思います。

一昔前、こんな言葉を聞いた事ありませんか?
「軽は、走らない」
「ださい」

特に男性間でこういう話をよく聞きました。

男なら黙って普通車。だと思っていたもんなんですが、
最近の「軽」はすごい。


それはなぜか?
・各自動車メーカーが「軽」の市場に力を注いでいる

からなんです。

最近になって、室内が広くなったり、坂道でも頑張らなくても
登るようになったりと、進化を続けてきました。

高速道路でも軽自動車をよく見るようになりました。

それは、われわれ消費者が税金など維持費の安い軽自動車へ
走ったからだと思います。

それに目をつけたメーカー側。

だからこそ、「室内」「走り」を改善した画期的な軽自動車が
続々とメーカーから発売されるようになったんです。


最近の若い男性でも軽自動車に乗っている姿を見るのも
珍しくなくなってきました。

そもそも、車に乗っている事自体が「レア」なのかもしれません。


値段からみても、普通車(コンパクトカー)と遜色ないところまで
上がって来てますよね?

普通車よりも軽自動車が売れている証拠なんです。

そこから考えても、
燃費や維持費などのランニングコストの安い軽自動車が
選ばれるのはこのご時世当然なのかもしれません。

車にそこまでこだわりのないかたも大勢いらっしゃるかと思いますが、

だからこそ、エコな軽を選ばれてみてはいかがでしょうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

【How to】コンパクトカーの良さについて [How to]

【How to】コンパクトカーの良さについて

こんばんは、hirock884です。
今日は、「コンパクトカーの良さ」についてです。

車を買おう、買い替えようとする際に、まず悩むのが「大きさ」
その人の条件によってだいぶ違ってきます。

①まず「コンパクトカー」って・・・?
【代表車種】
・フィット
・ヴィッツ
・ノート

など5ナンバーで、排気量が1500cc前後の車の事をいいます。
(大まかに)


②「コンパクトカー」が合っている人

・独身
・家族が3人までの方
・荷物を運んだりする事がなく、あっても買い物程度
・大きい車は運転したくない人
・取り回しがいい方
・燃費が良い車がいい人
・車にお金をかけたくない人
・高速道路を頻繁に走らない方

この中で、3つ以上当てはまったら、コンパクトカーでいいでしょう。

③「コンパクトカー」が向いていない人

・家族が多い、家族での移動が多い人
・大きい荷物を運んだりする人
・車中泊する人
・高速道路をばんばん走る人
・排気量が小さいのは嫌な人


【コンパクトカーにするメリット】
・燃費がいい車が多い
・運転しやすい
・税金が安い車がある

【デメリット】
・坂道では登りづらい
・煽られることも・・・
・荷物・人が乗らない

ご自身の用途に当てはまりましたか?
ここで当てはまったのなら、次は車種選びですね。

経済的な理由もありますが、家族が多いのにコンパクトカーとか
荷物を運ぶ事が多いのに選んだりすると

上手く使いこなしていないことになりますよ。

そこは初期の段階で決めておくと、悩む事も少なくなると思います。

如何でしょうか?
少しでも参考になれば嬉しいです。
それでは。



車選びで大切な3つのポイント [How to]

【車選びで大切なポイント】
こんばんは。
hirock884です。

今日は、車を選ぶ際に大切なポイントについて。

1・「なんとなく」好きな車種・形などをいくつか挙げてみる。
2・これから買う車で何をするのか?
3・予算

この3つです。

まず、1の「なんとなく」好きな車について。
あなたが何となく気になるなぁって言うものは、
買っても後悔はしないと思います。

それって、人それぞれだから、あなた自身が気になるものって
きっと「縁」があるはずなんです。

何となく好きな、人だったり、形だったり。
そういうものは、「車だけじゃなくて」ほかのものも大切にしましょう!


そして、2つ目の「何をするの?」ってお話。
これは実用性ってことです。

例えば、ボードが好きな人だったら
板が乗るワゴンタイプの車にしようとか、
ワンボックスタイプにしようとかありますよね。

または、買い物とお子さんのお迎えとかライトな使用だったら、
軽自動車やコンパクトカー。

ボードが好きなのに、軽自動車やコンパクトカーだと
手狭だったりするし、使いにくいとかなっちゃいます。

通勤やデートに使いたいのなら、コンパクトカーがいいでしょうね。


先を見越して計画的に購入を考えましょう。
安い買い物ではないので。
軽自動車を買ったら、ボードすることになったとか、大変ですからね。

そういう場合は、友人の車やレンタカーなどで応用しましょう!


最後は「予算」
これは一番頭を悩ませます。

私の経験上、「自分の年収より低い金額の車」をおすすめします。

なぜならば、せっかく良い車買ったのに、維持出来ないってなるからです。


一般的に車は乗って、移動したり運んだりするためのもの。
年収以上のものを買うと、税金が高かったりします。
(すべてがそうじゃないですけど)

ただ、車が自分の優先順位の中で一番に来るなら、
高い車でも良いと思います。

「何に重きを置くか?」って大切です。


自分の例をあげると、
・ドラム(バンド)をやっていた。
・ドライブが好きだった。
・一目惚れした

この理由でそこそこの車を買う事にしました。
全く後悔してません。

なぜなら遠出しても疲れないし、運転が楽だからです。

これから車を購入される方の参考になればと思います。
それでは。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。