So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

レビュー 日産ノート [レビュー]

レビュー日産ノート

こんばんは。hirock884です。
本日は仕事の関係で乗っている日産ノートについてレビューしてみます。

【型式】2013年式(現行)
【排気量】1200cc
トランスミッション】エクストロニックCVT

乗った感想は、「1.2Lとは思えない走り」ということ。

体感は1.5Lぐらいの走りで、発進・加速もスムーズ。
高速道路で80キロ走行してもストレスはありません。

カタログ通り、「中低速でトルクがあり、CVTが相まって」
良い走りをします。

これなら、普段の足でもドライブでも全然使えます。
追い越しでもストレスないし、エンジンがうなる事もない。

これは1.2Lの車とは思えないです。

【メリット】
・燃費が良い
・小排気量なのに走り(加速など)がいい。
・維持費が安い
・後部座席も広い
・三人家族ならメインカーで使える

【デメリット】
・シートが合う人と合わない人と別れる。
・内装がチープ
デザインが・・・(個人的主観)

こんな感じだと思います。
ちなみにこういう人が買うと良いのじゃないかな・・・

・独身者
・配偶者、子どもの3人家族
・遠出はたまにする程度に人

長距離ドライブはつらいと感じる人もいるかもしれません。
往復4時間の運転で疲れが出るぐらいだったので、人によるかもしれませんが。

それでもメインカーとしては十分いけます。
維持費・燃費がいいのでとてもいいかと。

いかかでしたでしょうか。
少しでも参考になれば嬉しいです。
それではこのへんで。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

車選びで大切な3つのポイント [How to]

【車選びで大切なポイント
こんばんは。
hirock884です。

今日は、車を選ぶ際に大切なポイントについて。

1・「なんとなく」好きな車種・形などをいくつか挙げてみる。
2・これから買う車で何をするのか?
3・予算

この3つです。

まず、1の「なんとなく」好きな車について。
あなたが何となく気になるなぁって言うものは、
買っても後悔はしないと思います。

それって、人それぞれだから、あなた自身が気になるものって
きっと「縁」があるはずなんです。

何となく好きな、人だったり、形だったり。
そういうものは、「車だけじゃなくて」ほかのものも大切にしましょう!


そして、2つ目の「何をするの?」ってお話。
これは実用性ってことです。

例えば、ボードが好きな人だったら
板が乗るワゴンタイプの車にしようとか、
ワンボックスタイプにしようとかありますよね。

または、買い物とお子さんのお迎えとかライトな使用だったら、
軽自動車コンパクトカー。

ボードが好きなのに、軽自動車やコンパクトカーだと
手狭だったりするし、使いにくいとかなっちゃいます。

通勤やデートに使いたいのなら、コンパクトカーがいいでしょうね。


先を見越して計画的に購入を考えましょう。
安い買い物ではないので。
軽自動車を買ったら、ボードすることになったとか、大変ですからね。

そういう場合は、友人の車やレンタカーなどで応用しましょう!


最後は「予算」
これは一番頭を悩ませます。

私の経験上、「自分の年収より低い金額の車」をおすすめします。

なぜならば、せっかく良い車買ったのに、維持出来ないってなるからです。


一般的に車は乗って、移動したり運んだりするためのもの。
年収以上のものを買うと、税金が高かったりします。
(すべてがそうじゃないですけど)

ただ、車が自分の優先順位の中で一番に来るなら、
高い車でも良いと思います。

「何に重きを置くか?」って大切です。


自分の例をあげると、
・ドラム(バンド)をやっていた。
ドライブが好きだった。
・一目惚れした

この理由でそこそこの車を買う事にしました。
全く後悔してません。

なぜなら遠出しても疲れないし、運転が楽だからです。

これから車を購入される方の参考になればと思います。
それでは。



自分が乗っていた車 Vol.3 [レビュー]

【自分が乗っていた車】vol.3〜シビック〜
こんばんは。
hirock884です。

今日も引き続き、自分が乗っていた車について書いて行きます。

初めて買った車が、
シビックsir 3ドア 5MT 1600cc
でした。

このときは「車をいじる」という感覚すらなかったので、
ドノーマルで乗っていました。

友人の影響とかで、インチアップしたり、
若気の至りでカーテンつけたりしてましたが、

マニュアルに乗っていた事もあって、無駄にドライブしていました。
本当に運転が楽しかった。

その楽しさがあったからこそ、
今の今まで車好きでいれたんだと思います。

見た目も大切だけど、走りも重要な要素なので、
「バランス」って大切ですよね!

ガチガチにするより、純正の良さはそのまま残して
シンプルにさりげなくドレスアップするのが個人的に好き。

派手にLEDライトとかつけまくるオーナーさんもいるけど、
やっぱり、シンプルなのがいい。
おしゃれってそういうもんだと勝手に思っているので(笑)


クーラーつけると加速しづらいとか、

軽自動車によくあおられるとか、

鹿が上から降って来て、廃車になったとか、

今にしてみれば良い思い出です。


シビック→アコード→CR-Vと来ているわけですが、
すべてHONDA車です。

足廻りが硬めなのが、好きという理由と若者向けの
かっこいいフロントマスクが気に入ってるんです。

お世話になっている営業さんもいて、すてきなカーライフ
過ごす事が出来ているのに感謝ですね。


なので、現在乗っているCR-Vは最後のオーナーのつもりで、
乗ります。

大人になってもピュアな気持ちにさせてくれるのが車なんでね。

みなさんもそういう車に出会えてますか?



自分が乗っていた車 Vol.2 [レビュー]

【乗っていた車】Vol.2〜アコードセダン

どうも、こんばんは!
hirock884です。

今日は昨日に引き続き、「自分が乗っていた車」について
ご紹介しますね。

【アコードセダン】
2000cc 型式不明(忘れました・・・)
5MT

昨日紹介した、CR-Vより前に乗っていた車です。
10万キロを超えていましたが、買いました。

その理由は後日・・・。

1年半ぐらい相棒として付き合ってくれましたが、
マフラーも変えてあって、
インチアップ17インチ。

と、シンプルな状態でしたが前のオーナーさんが
かなり大切に乗ってらしたそうで、安心してドライブ出来ました。

鳥取砂丘とか神奈川とかいろいろ行きましたが、
楽に運転出来たし、楽しさを教えてくれた相棒でした。

この車もウィンカーがライトの外側にあるので、
ウィポジにしたかったんですが、

この頃は、興味はあったものの、やる気がなかったので
やっていません。
アコードの目でウィポジとか最高ですね(個人の主観です)
この頃の車では珍しい、HIDでしたし。


本当に車はいろいろな思い出を作ってくれます。

金銭的にはかなりの負担がかかる(税金とか)乗り物だけど、
若い自分にとっては、それすら関係ないぐらい乗って良かったです。

いろいろなところへ行ける。今まで見た事ない景色に出会わせてくれる。
お金には換えられません。

最後は残念ながら、トランスミッションから油漏れが発覚し
買い替える事となりました。

道具と考えれば、そうだけど自分にとって車は相棒です。
本当にありがとう。

で今日はこのへんで。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

自分が乗っている車 [紹介]

どうも、こんばんは。
今回は自分が乗っている車についてです。

<現在乗っている車>
CR-V RE3型 ボディーカラー:黒

一目惚れして買った車です。
買った経緯は、お世話になっているディーラーの担当者さんに
呼び出されて行ったら、あったんです。

中古でしたが、最初から20インチを履いていて、
シンプルかつ迫力のあるフロントマスクに惚れました。

その後は、DIYに目覚め、
・バンパーが同色化
・ウィポジ
・フォグランプHID化
・静音化

などやってきました。
すべて自分でやったのは良い思い出です。


なぜ弄ったか?
それは、(かっこいいのに)マイナー車なので、
さらに差別化したかった。

そして、CR-V乗りがだいたい弄っている。

この理由です。


あまり見ない車がいじってあると目を引きますし、
自分で見てても飽きません。

コンセプトは、US仕様。

「ここは日本だ」なんて言われてそうですが、
アメリカでは、日本仕様のウィンカー部がポジションになっているので、
かっこいいんですよね。

そう、ライトの一番外側にあるのが、「ミソ」

車の中には、「ライトの内側」にある。
そういう状態で、ウィポジすると、なんか微妙なんです。
(あくまで個人的主観です)


そういうこだわりもあって、弄って、いろんなところ行って
思い出を作っている最中です。

これ以上弄るつもりはありません。

あくまでシンプルなのが一番良いのでね。
では今回はこのへんで失礼します。

これから定期的に更新して行きますので、
よろしくお願い致します!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。